友達の親が亡くなった時 LINEでお悔やみの言葉を返信する時のマナー

突然、お世話になっていた友達の親が亡くなってしまった…。


LINEでお悔やみの言葉を送っていいの?と思いましたが、現代においてLINEは、公私共に利用されている日常的に必須な連絡ツールの一つになりました。
なので、LINEで訃報を知った際、お悔やみの言葉をLINEで返信するのは、失礼ではありません。


しかし、どのように返信するべきなのでしょうか?
LINEで友人に送るお悔みの言葉NG表現と、親しい友達と、久しぶりに連絡を貰った友達の二通りに分けた例文をまとめました。

お悔やみの言葉をLINEで返信してもいいのか?

LINE,お悔やみ LINE 友達 例文

友達の親が亡くなったことをLINEで知った時、LINEで返信する事はマナー違反なのでしょうか?

結論から言うと、LINEで返信する事はマナー違反ではありません。

しかし、前提として、お悔やみの言葉をLINEで伝える事は略式になります。

目上の方やお客様に対しては、お通夜や葬式に参列した際に、直にお悔やみの言葉を伝える方法や、弔電を送る方法を選ぶといいでしょう。

LINEお悔やみ言葉NG表現

友達の親が亡くなった時に、LINEで返信する場合のNG表現をまとめました。

お悔やみ LINE 友達

「忌み言葉」「重ね言葉」を避ける

忌み(いみ)とは穢(けがれ)を避け身を慎むことをいう。みには大別して二つの場合がある。一つは神事に関する忌みであり、他は死の忌みや女性の月事に対する忌みで穢とされているものである。清浄の忌みは他のものが近づくのを警戒して避けるが、穢の忌みのほうは、人々がそれに接触しないように注意する。神祭に携わる頭屋(とうや)の役を務める人などは禊(みそぎ)によって身を清め、他の人と合火(あいび)をしないように気をつける。昔は触穢(しょくえ)といって穢の忌みにかかったものは宮廷に入ることを許されなかった。火事にあった人なども焼亡の忌みといって穢とされていた。

https://kotobank.jp/


そして、忌み言葉とは不幸が続くことを連想させるので、お葬式や結婚式などの儀式で使うことは避けることが最低限のマナーになります。

日常的に使用している「最後」や「忙しい」なども忌み言葉です。

生死に関わる直接的な表現を避け、死因を尋ねない。
プライベートな出来事であるため、生死に関わる直接的な表現を使用することや、死因を訪ねる事は相手の負担になりかねません。

直接的な表現を避け、儀式用語に置き換える必要があります。

例 「生きていた時」→「御生前」

  「死ぬ」→「ご逝去」

重ね言葉の言い換え

また、繰り返しや継続を表現する意味を避けます。不幸が繰り返される事を連想させ、不吉で縁起が悪いという理由でNG表現になります。

そして、お悔やみの言葉でよく使用される「ご自愛ください」の「ご自愛」は、自分の身体を大事にするという意味であるため「お身体」を前につけると意味が重複してしまい、重ね言葉になります。

メッセージを返信する前に、言い換えられるかどうかしっかりと確認をしましょう。

例 「重ね重ね」「度々」「いろいろ」「ますます」など

お悔やみ LINE 友達

長文や「頑張って」などの励まし

親が亡くなってしまい深い悲しみの中にいる友達の心況を考え、長文で伝えたい言葉も多くあると思いますが、葬儀の事前準備の手続きなどで大変忙しい最中だと想定されます。長文は控え、返信が不要な内容にしましょう。

宗教的な違いを考慮した表現をする

「ご冥福をお祈りいたします」こちらの仏教用語は、宗教の違いや言葉を送る相手を考慮して用いらないと、失礼にあたる表現になってしまいます。

葬儀やお悔やみの言葉でよく使用されますが、本来、故人の死後の世界での幸いを祈るために使用する言葉です。そのため故人に向かっての言葉になります。

遺族に対しては「〇〇様のご冥福をお祈りいたします」と伝えるべきです。

そして、宗教により捉え方や死者に対する考え方が違いますので、場合により、仏教用語ではなく他の言葉に置き換える必要があります。

キリスト教の場合は、死後は、神のもとへ召され永遠の命が与えられる。と考えられています。死生観が違い、お悔やみの言葉は送りません。

「安らかな旅立ちを心からお祈り致します」や「主のお慰めを心よりお祈り致します」など、仏教用語から置き換えましょう。

神童や浄土真宗の場合も死生観が違うため、言葉を置き換えましょう。

お悔やみの言葉 LINE例文

友達の親が亡くなった時 LINE 例文

親しい友達に儀式的な硬い表現ばかり使用すると、距離感や違和感を覚えてしまい、友達の心に寄り添いたい気持ちが上手く伝わらず、逆の捉え方で伝わってしまう可能性があります。

しかし、LINEでお悔やみを伝える事は略式なのでスタンプや絵文字などは控えましょう。
また、季節の挨拶は不要です。

普段からの関係性を考慮し「親しい友達」と「久しぶりに連絡を貰った友達」の二通りで例文をまとめました。

親しい友達の場合

例文

突然のご逝去の知らせにとても驚いています。この度はご愁傷様です。大変な時に連絡ありがとう。力になれる事があれば言ってね!心よりお悔やみ申し上げます。

大変な時にごめんね。この度はご愁傷様です。〇〇様(愛称や敬称)の訃報を知って残念な気持ちでいっぱいです。大変な時だけど体調に気をつけてね。できる事があれば言ってね!

友達の負担を考え伝えたいことを簡潔に伝え、悲しみに寄り添い、自分の言葉で気持ちを伝えましょう。
また、「忙しい」も忌み言葉ですので「大変」に置き換えましょう。

久しぶりに連絡を貰った友達の場合

例文

この度はご愁傷様です。心身ともに大変な時期だと思いますが、どうかご自愛ください。謹んでお悔やみ申し上げます。

この度はご愁傷様です。心身ともに大変な時期だと思いますが、どうかご自愛ください。謹んでお悔やみ申し上げます。

久しぶりに連絡をもらった友達の場合、距離感を考慮した例文を挙げましたが、人によりそれぞれ心地よい距離感があると思いますので、例文のような儀式的な文章がいいとは限りません。
こちらも簡潔に返信のいらない文章にしましょう。

まとめ

友達の親が亡くなった時、LINEで返信するときのマナーをまとめました。
NG表現など気をつけるべきポイントはいくつかありますが、大事な事は相手を思いやる気持ちと、自分の言葉で伝える事だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました