ジャスミン茶を寝る前に飲むのはNG 寝る前に飲むおすすめドリンク2選

あなたはジャスミン茶は好きですか?

ジャスミン茶はとても香りの良いお茶でリラックス効果もある為、寝る前に飲むという方もいらっしゃるかもしれません。

しかしジャスミン茶は寝る前に飲むのはあまり良くないという情報もあります。

そこで今回はジャスミン茶の効果や安眠効果のあるドリンクについて調べてみました。

ジャスミン茶を寝る前に飲んでもいいの?

香りが特徴的でリラックス効果もあるジャスミン茶ですが先ほどお伝えしたように、ジャスミン茶にはカフェインが含まれています。

カフェインには覚醒効果があるため、残念ながらジャスミン茶は寝る前に飲むのはおすすめできません。

じゃあ、寝る前はどんなものを飲むのがいいの?

就寝前のおすすめドリンク

カモミールティー

古くから、不眠症の治療にも使われていたというカモミール。カモミールティーにはカフェインは入っておらず、優しい香りがリラックス効果を高め、安眠効果につながります。

ただし、妊婦さんは要注意!カモミールには堕胎促進や、子宮収縮といった作用もあるため妊娠中の方は接種を控えるようにしましょう。

たんぽぽコーヒー

お茶が苦手という方にはたんぽぽコーヒーがおすすめです。
コーヒーではありませんがコーヒーのような風味が味わえるドリンクです。
こちらはカフェインは入っていないので妊娠中の方でも飲むことができます。

ジャスミン茶の効果

ジャスミン茶とは

ジャスミン茶とは緑茶にジャスミンの香りを吸着させたもので中国では花が咲かない寒い地方でも花の香りを楽しめるようにと700年ほど前からお茶に花の香りをつけるようになったと言われています。

では、ジャスミン茶を飲むとどんな効能を得られるのでしょうか?

美肌効果

ジャスミン茶にはビタミンCやビタミンE、ミネラルが豊富に含まれています。これらの成分は美肌に効果的で、中でもビタミンCは美白効果があることは有名ですが、熱に弱いのが弱点とされています。しかし、緑茶に入っているビタミンCは、緑茶のカテキンにより体内に取り入れる事ができるのです。なので、緑茶ベースのジャスミン茶は美肌に最適なお茶と言えます。

ダイエット効果

ジャスミン茶がベースとする茶葉はチャノキという植物の葉にはカフェインが含まれています。カフェインには脂肪を分解する酵素、リパーゼを活発にする作用があり、脂肪をエネルギーに変え代謝を上げることができるため脂肪を燃焼することができます。そのほか、ジャスミン茶に含まれるタンニンには脂肪の吸収を抑える効果がありますし、ジャスミン茶の香り成分でもあるベンデルアセテートにも脂肪を燃焼する効果があります。この3つの効果によりダイエットに効果的と言えます。

まとめ

とても香り高いジャスミン茶。女性に嬉しい美容効果やダイエット効果があるということが分かりましたね。

リラックス効果もありますが、カフェインが入っているため寝る前に飲むのは控えた方がよさそうです。
寝る前に飲むならカフェインの入っていないドリンクで体を温めることでリラックスでき安眠につながります。

あなたも眠れない夜はカモミールティーやたんぽぽコーヒーといった安眠効果の高いドリンクを飲んでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました